トップページ | 2008年6月 »

2008年5月

2008年5月21日 (水)

腰の間接でまだ悩む…

どうも、仕事中も頭の中はこんなことばっか考えてます。駄目にんげーんorz

080521

前回の記事では、許せない部分が多く変更点が多数でました。どちらにしても、この構造だとフレームの重量がかさみますなぁ。肉抜き、贅肉のそぎ落としなど手直し部分が多いですが、それはまた明日にでも・・・


話は少し変わりますが、このロボットのメイン動力・・・サーボモーターは近藤科学製KRS-4014を主軸に置いたものとなっています。
いまさらですが、6個10万(アルミホーンなど含め)というお値段はなかなかしり込みしてしまう。先日もツクモロボット王国の中で結局買えなかった自分がいましたとさ。

少しお値段落としてフタバのRS-301CRなんかで小型ロボットでも作った方が懸命なのかね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

サーボブラケット4・・・?

だんだん更新間隔が開いてきた気もします・・・こんばんわ。

0301

本日は3つ目のサーボと全体を拘束するパーツのデザインです。といっても、これで本決めというほどのものでもないのですが。
これが左右揃うと腿と腰との軸になるわけですね。

以上。。。みじかっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月14日 (水)

ブラケットその3

ここ数日間悩んでいた腰周りのサーボブラケットがやっと書き出せました。

03

強度確保の関係で、さらにこの上に天板やら板やらが追加されます。

Alibre Designも少しは書き方が解ったかなと、思われ…

*追加*
サーボと組み合わせてみました。
Photo

このまま肩にも使っていいかもねぇ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月11日 (日)

ブラケットその2

やはり休日にもなろうと、だれますねぇ。二日間ともお昼頃までぐっすりです。ハイ。

そのぐらい、ぐうたらでも作業する時間はあるもんで・・・

012

結構変更しましたが、見ている方・・・はいないと思う。うん・・・としてはどこに使うパーツだか解らないと思うのです。
一応、これはガソダム系のプラモデルではおなじみの股関節の形状。あれをやってみようと考えています。
もっと解りやすい例えは...某警察ロボットの腰…

問題は、2方向から伸ばしたフランジを中央で結合して一枚のモデルにしなければいけないのですが(現状、これでは中央で鏡で写したように2つのモデルがある)その遣り方がサッパリです。

だっれかおしえて~orz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

サーボブラケット

シートメタル(板金モデル)の作り方がようやく解ってきたようだ。本日は3時間かけてようやくサーボブラケット一枚を書き上げることができた。

そもそも、このソフトは安定性が悪いようで、やり直しをかけるとしょっちゅう言うことを聞かなくなる;
製品版30万円代のソフトでここまで言うのは酷かもしれんが、どうしてもInventor(100万オーバーだっけか?)と比べてしまう。ま、動作が軽いのがまだ救いか~


- 本日の成果物 -
Picbra_2

よく見ると強度確保の曲げ加工やってないやorz

画像サイズが大きすぎだorz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 7日 (水)

設計中

Snap0002
今日もよい天気で日差しが眩しく感じました。そんな日にこんなのを二本も飲んだもんだから…
いや、目覚し代わりに丁度いい痛感を与えてくれるんですよ。これ。おいしいし
巷じゃ人気が無いようなのでちょっと寂しい気もします。ありがたいような悲しいような近場のディスカウントストアで一本30円!orz


- 設計 -

現在のロボットの設計にはAlibre Design Xpressを利用しています。以前はAutodesk Inventor2008の体験版を齧った程度です。といっても、まだ素組みにもいってない程度なんですが。
パーツ作成・簡単な組み立ての段階での感想ですが、やはりInventorの方が使いやすく感じます。向こうの方が操作イメージをつかみやすいからか…それとも、手元に資料がある無しの差が大きいのか...

といっても、どちらにしろシートメタル設計ので躓くのが私なのです。これ、作成したパーツの寸法とか利用できないのかなぁ。現在はサーボモーターをパーツ化したまでで終わっています...

Snap

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

旗揚げ

前に書いてた某TPSのBlogはどうしたんだ?と言われそうですが、サービス終わるし過去の栄光はそっと胸の中へ…
ということで、このページは新しく日々の「二足歩行ロボット」の製作紹介に当てることとなりました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2008年6月 »